Naoki Sakamoto
坂本直樹

鎌倉会議2016 事務局

SIerにてSE/PMとして大手総合電機メーカーや大手自動車部品メーカー向けSCMシステム開発のプロジェクトに従事。オンプレミスで基幹系システム(SCM)を構築し、リードタイムを最大1/2に短縮。キャッシュフローを改善。BIを構築し経営状態を可視化。意思決定の高度化や、顧客分析を通じたマーケティング施策の精度向上を実現。2006年に独立し、フリーランスとして活動。会員100万人を越える新規事業立ち上げに従事。30人のデザイナーチームを組織しポートフォリオを構築。価格とスキルセット(得意分野、センス、実績など)をプロットして可視化。多様なニーズに答えられる体制を構築し評価基準を策定。クラウドの特性を活かして事業拡大に合わせて柔軟にスケール可能なWebシステムを立ち上げ。100万人規模まで成長。2009年にCTOとして、株式会社ユーフォリアに参画し新規事業立ち上げに従事。クラウドソーシングを利用することによりシステム開発とデザインを変動費化することに成功。プロアスリート向けコンディション管理サービスを立ち上げ。サッカー・テニス・バレーボール・バスケットボール・アイスホッケーなど多くのプロアスリートに利用されている。ラグビーワールドカップ2015(イングランド大会)において、南アフリカ(ワールドカップ2度優勝)の勝利に貢献した。2014年、数々のハッカソンに参加して1年間で合計6つの賞を受賞。2015年にCTOとして、株式会社もくてき(社名変更し現在はエール株式会社)に参画しクラウド・チームビルディング「YeLL(エール)」のサービス立ち上げ/開発に従事。2016年11月、同社代表取締役に就任。